PROFILE

大澤紀代美 KIYOMI OSAWA
代表

現代の名工  大澤 紀代美 プロフィール

1940年 買い継商の父 大澤藤三郎 母 朝子の長女として桐生市に出生。

1957年 将来は画家志望であったが偶然”横振り刺繍”に出逢い、「針」が筆に「糸」が絵具と感じこの道に入る。

1959年 刺繍業を始める。以降提案型の営業にて受注が増加、父大澤藤三郎を代表として有限会社を設立。

     その傍ら作家活動をする。

1972年 突然の父の逝去にて会社を解散。本来の作家活動に専念する。

1973年 視力に異常をきたし群馬大学病院眼科へ入院。以降、2年半におよぶ闘病生活の後、片目失明。

1975年 横振り刺繍業界初の個展開催

     (発起人)前 小山桐生市長 地元有志 (場所)シマ画廊

1976年 招待展「国際アート展」

     (主催)アジアアートアソシエイションズ (場所)大手町プレスセンター

    以降、国内各地にて個展と講演会を開催

1987年 アパレル業界からの要請にてコレクション刺繍部門担当となる。

1987年~98年 株式会社フィッチェウオモ 小西良幸氏

        東京、パリ、ニューヨークコレクション

1990年~97年 株式会社カンサイスーパースタジオ 山本寛斎氏

        東京、パリ、ニューヨーク、ロシア

        他国内外のハイブランド刺繍担当として活躍

1993年 招待個展 「糸との出会い展」

     (後援)JAL日本航空 フランスDMC 日本パールヨット

1994年 卓越技能賞 現代の名工 受賞 ※業界初

1996年 黄綬褒章 受賞 ※業界初

1996年~2001年 講師就任 「群馬県中小企業技術研修」

2000年 課外講師就任 桐生短期大学

2002年 「大澤紀代美 刺繍展」

     (主催)群馬県 (後援)桐生市 群馬県職業能力開発協会

     (場所)群馬県庁 昭和庁舎特別展示室

     以降、各地にて個展開催

2006年 「桐生ファッション大賞」受賞 (主催)桐生ファッションタウン協議会

2008年 ししゅうギャラリー開設 桐生市本町5丁目マルキンビル2F

2009年 招待展 「大澤紀代美 刺繍展」 (主催)桐生市

    「ベストアクション賞」受賞 関東商工会議所連合会

2010年 突然の発病にて数週間におよぶ入院生活を余儀なくされるも闘病の傍ら数人の若者を育成する。

    個展開催 (主催)桐生市 (場所)銀座ぐんまちゃん家

2013年 招待 「講演&ライブ」

    (主催)アパレルウェブ株式会社 (場所)ラフォーレ原宿

2014年 招待 「展示&講演」 東京服装文化学院

 

現在は、数社のブランドを受け持つ。若手人材育成を継続中。

 

(肩書)

桐生刺繍商工業協同組合 理事相談役

桐生繊維大学講師

群馬県伝統工芸士

現代の名工

(受賞)

黄綬褒章

(資格)

群馬県職業訓練指導員

上級テキスタイルオペレーター(刺繍部門)

遠州流華道師範免許皆伝

日本社交ダンス協議2級免許

(取材・報道)

朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、共同通信社、桐生タイムス 他

NHK、TBS、テレビ朝日、テレビ東京、フジテレビ、群馬テレビ、埼玉テレビ

ディスカバリーチャンネル 「明日への扉」

他 雑誌等多数